症例写真

アンチエイジング(若返り)

シワ、小ジワ
たるみ
目の下クマ
くぼみ・凹み
手の甲の若返り
眉毛挙上

シワ、小ジワ

ボトックス美容
<首の横ジワ改善>
おでこの横ジワ改善
おでこの横ジワ改善眉挙げ

深くて濃い頑固な横ジワが刻まれていました30代の男性モニター様になります。慎重な治療をご希望されまして初回の治療では控えめに7単位、2週間後に5単位と、2回に分けてのボトックス注入となりました。初回の治療から1ヶ月が経過しています。普通の表情時では目立っていました横ジワがすっかりと消え綺麗な肌質になっています。眉を上げた状態でも治療前と比べ、シワが発生しずらくなっています。

ボトックス美容の詳細ページへ

このページのトップへ

<首の横ジワ改善>
首の横ジワ改善

首の横ジワが目立ってきてお悩みでした30代のモニター様になります。ボトックス注射を20単位行いまして1ヶ月が経過しました。濃く刻まれていました横ジワが薄くなって、綺麗な質感の首元に戻りました。

ボトックス美容の詳細ページへ

このページのトップへ

<おでこの横ジワ改善>
おでこの横ジワ改善

表情を動かしていない時にでも、おでこにシワが出現してしまいお悩みでした40代のモニター様です。10単位のボトックスを注入しまして1ヶ月が経過しました。目立っていました頑固な横ジワが綺麗になくなりました。

ボトックス美容の詳細ページへ

このページのトップへ

<おでこの横ジワ改善>
おでこの横ジワ改善

力を入れていない状態でも深く刻まれていました、おでこの横ジワがお悩みでした30代のモニター様です。ボトックスを14単位注入して2週間が経過しました。しっかりとシワが伸びて綺麗な肌質になりました。ご本人様も「シワがなくなりました!」と喜んでいらっしゃいました。

ボトックス美容の詳細ページへ

このページのトップへ

<おでこ、眉間、目尻のシワ改善>
おでこ、眉間、目尻のシワ改善
加藤総院長のコメント

71歳のモニター様。眼瞼下垂があるため眉毛が過度に挙上しています。疲れた感じにも見えます。前頭筋、皺眉筋、眼輪筋、鼻根筋にバランス良く、合計36単位のボトックスを注入しました。1ヶ月が経過し、調和のとれた若返りに成功しました。

このページのトップへ

<眉間、目周りのシワ改善>
眉間、目周りのシワ改善

ボトックスの効力が程良く現れ始めました施術2週間後の50代モニター様になります。お顔をしかめた時に深く濃く刻まれていた眉間と目周りのシワが改善されました。お顔を動かす時に出現する表情ジワを抑えることで、動かしていない時にも刻まれてしまうシワへの進行を予防することができます。

ボトックス美容の詳細ページへ

このページのトップへ

<おでこと眉間のシワ改善>
おでこと眉間のシワ改善

おでこの横ジワ(サルジワ)と眉間のゴワゴワしたシワをボトックスで改善しました50代モニター様です。表情を動かすことで刻まれてしまったシワがピンと伸びてハリのある若々しいお肌になりました。

ボトックス美容の詳細ページへ

このページのトップへ

<目尻のシワ改善>
目尻のシワ改善

年々大きく深くなった目尻のシワでお悩みでした、50代モニター様の1ヶ月経過です。
1回の注入で深く刻まれていたシワが軽くなり、注入前に比べ若々しい印象になりました。

ボトックス美容の詳細ページへ

このページのトップへ

<口元・唇の若返り>
口元・唇の若返り

唇の縦ジワをボトックスで改善し、ヒアルロン酸注入で唇を厚くして口元全体の若返りを行いました、50代モニター様1ヶ月経過の症例写真です。
唇も加齢とともに縦ジワが入り、薄くなることで老けた印象を与えますが、注入法で若々しい口元になります。

ボトックス美容の詳細ページへ

このページのトップへ

<おでこのシワ改善>
おでこのシワ改善

おでこの横ジワが気になり始めてお悩みでした30代後半のモニター様1ヶ月経過症例写真です。
まだ極端に目立つシワではありませんでしたが、注入後おでこにハリが生まれて、細かく刻まれていた横ジワが綺麗になってきています。

おでこのシワ改善

治療前後ともに、眉を上げて故意にシワを作っていただきました。
治療前はハッキリと多数の横ジワが出現していましたが、ボトックス美容の効力により、おでこの動きがブロックされシワが出来にくくなりました。

ボトックス美容の詳細ページへ

このページのトップへ

<おでこのシワ改善>
おでこのシワ改善

大阪院で治療をお受けいただきました50代モニター様の1ヶ月経過症例写真です。
横に大きく深く刻まれていた3本のシワが目立たなくなり、細かなシワも伸びてきたことで、ハリのある綺麗なおでこになってきています。
今後もボトックスの効力が発揮されますので、さらにハリ感が出てくると思います。

おでこのシワ改善

治療前、治療後ともに、眉毛を上げて故意にシワを作っていただいている比較写真です。 治療前は表情を動かす度に、大きく深いシワが出現していましたが、注入後は、シワを発生させる筋肉の動きが制限され、力を入れてもおでこにシワが出来にくくなっています。

ボトックス美容の詳細ページへ

このページのトップへ

<おでこ&眉間のシワ改善>
おでこ&眉間のシワ改善

際立って目立ってはいないものの、おでこの横ジワと、力を入れなくても刻まれるようになってしまった眉間の縦ジワが特に気になっていらっしゃいました。 ボトックス注入後、全体的にシワがピンと伸びて艶やかなお肌になりました。 眉間を寄せる表情癖も治まって、重く感じることもなく快適になったそうです。 早めにケアを行うことで、深く濃いシワにまで発展するのを防ぐことができます。

ボトックス美容の詳細ページへ

このページのトップへ

<おでこのシワ改善>
おでこのシワ改善

表情を動かす時の癖で眉を上げる力が強い方は、おでこの横ジワ(サルジワ)が普通の表情の時でも目立つように深く刻まれてしまいます。 おでこのシワを発生させる筋肉の動きを止めるポイントへ、正確にボトックスを注入することで頑固なシワも解消します。

ボトックス美容の詳細ページへ

このページのトップへ

<眉間のシワ改善>
眉間のシワ改善

眉間は疲れてくると自然と力が入り、はっきりとしたシワが出現しやすい場所です。 そのまま経過すると、力が入っていない状態でも頑固なシワが残るようになってしまいます。 after写真は注入5日後です。目頭のシワの寄り方で、眉間に力が入っているのがわかり、注入後でも自然な表情は失われず綺麗にシワが解消しています。

加藤総院長のコメント

皺眉筋(眉間に皺を寄せる筋肉)にボトックスを注射した症例です。 眉をひそめる力が明らかに弱くなっているのが判ります。 また、力を入れていない状態でも、自然に皺が改善されています。(優しい感じに見えます。)

ボトックス美容の詳細ページへ

このページのトップへ

<あごのシワの改善>
あごのシワの改善

beforeのようにゴワゴワしたあごのシワも気にされている方が多い場所です。 after写真は注入5日後ですが、力を入れても細かいシワの出現がなくなりました。

加藤総院長のコメント

オトガイ筋に力が入るとbeforeのように、みかん肌状に見えますが、ボトックスを注射するとafterのように、やらわかい感じの表情に変わります。

ボトックス美容の詳細ページへ

このページのトップへ

ヒアルロン酸美容
<法令線(鼻唇溝)のシワ改善>
法令線(鼻唇溝)のシワ改善2
加藤総院長のコメント

25歳と若い方なのですが鼻唇溝の周り(法令線)が気になるとの事で、ヒアルロン酸を1.0cc注入しました。3ヶ月経過しましたが、まだハリが保たれていてシワも消失しているのがわかります。

ヒアルロン酸美容の詳細ページへ

このページのトップへ

<唇ふっくら>
唇のふっくら

30代モニター様1ヶ月経過の症例写真です。
薄い唇をふっくらさせたいとご希望をいただきまして、バランスを考慮し上下あわせて1.4ccのヒアルロン酸を注入しました。ほど良い厚みと潤いも生まれ魅力的な唇になりました。

ヒアルロン酸美容の詳細ページへ

このページのトップへ

<唇の若返り>
唇の若返り

年々薄くなってきた唇を、ふっくらさせたいとご希望でした40代モニター様の症例です。 注入から1ヶ月経過の状態です。
上下の唇にヒアルロン酸を注入したことでボリュームがアップし魅力的な唇になりました。ご本人様もとても気に入っていただき「乾燥せずにいつも潤っています。」と喜ばれていました。

ヒアルロン酸美容の詳細ページへ

このページのトップへ

<口元・唇の若返り>
口元・唇の若返り

加齢とともに薄くなった唇をヒアルロン酸注入で厚くし、唇の縦ジワにはボトックス注入で改善して口元全体の若返りを行いました、50代モニター様1ヶ月経過の症例写真です。 唇がふっくらとしてシワシワした感じもなくなり、若々しい口元になりました。

ヒアルロン酸美容の詳細ページへ

このページのトップへ

<法令線(鼻唇溝)のシワ改善>
鼻唇溝のシワ改善

表情の動きと頬のたるみによって出現する、長くて深い鼻唇溝のシワは老いや疲れを印象付けます。
ヒアルロン酸を注入してシワを持ち上げることで、ふっくらとした若々しい印象に変わります。

ヒアルロン酸美容の詳細ページへ

このページのトップへ

<唇をふっくらさせて、アクセントをつける>
唇をふっくらさせて、アクセントをつける

薄い唇にヒアルロン酸を注入することで、ふっくらとしたチャーミングな唇に。 加齢によって潤いがなくなり、シワがある場合にも効果的です。

ヒアルロン酸美容の詳細ページへ

このページのトップへ

レディエッセ注入法
鼻筋を通した症例写真
鼻筋を通した症例写真

日本人は欧米人に比べておでこがあまり前に出ていないので、眉間のあたりから急に高くしてしまうと、いかにも高くしたという直線的で不自然な形になってしまいます。
そこで眉間の下の上眼瞼のラインあたりから徐々に高さを出して、鼻根部から鼻尖部にかけて自然な鼻筋ラインになるよう配慮して注入しています。

レディエッセ注入法の詳細ページへ

このページのトップへ

法令線(鼻唇溝)のシワ取り症例写真
法令線(鼻唇溝)のシワ取り症例写真01

法令線から口元にかけて長くそして深くシワが刻まれてしまいお悩みでした50代モニター様の症例写真です。頑固な深いシワがしっかりと持ち上がったことで、老いを強調させる法令線が消えイキイキとした表情に変わりました。

法令線(鼻唇溝)のシワ取り症例写真02

法令線のシワが気になり始めました40代モニター様の1ヶ月経過の症例になります。
鼻横から唇付近まで刻まれていたシワがなくなったことで、イキイキとした印象になりました。

法令線(鼻唇溝)のシワ取り症例写真03

表情に老いと疲れを印象付ける、法令線(鼻唇溝)にレディエッセ注入を行いました50代モニター様の症例写真です。 after写真は注入直後ですが、綺麗にシワが持ち上がり、ふっくらとして若々しい印象になりました。 治療前は電車の窓に映る自分の顔を見るのが嫌だったそうですが、治療の帰りに見た時には表情が若返って見え、とても嬉しかったそうです。

レディエッセ注入法の詳細ページへ

このページのトップへ

アファーム
●目元の小ジワ、ちりめんジワの改善 【 当院治療による症例 】
目元・口元の小ジワ

お肌の改善経過を見ながら、治療毎にアファームとアファームマルチプレックスを使い分けて照射を行いました。目元のちりめんジワがなくなり、目立っていた小ジワも薄くなってきました。

アファームの詳細ページへ

このページのトップへ

目尻のシワ
目尻のシワ
口周りのシワ
口周りのシワ
鼻唇溝のシワ
鼻唇溝のシワ

アファームの詳細ページへ

このページのトップへ

PRP皮膚再生療法
目の下のちりめんジワとクマ
目の下の症例写真
山脇先生 コメント

目元の皮膚は人体の中で最も薄いため皮膚のダメージが出やすい場所です。こちらの患者さんは、ちりめんジワとクマがお悩みでした48歳の女性です。1回の採血で2ccのPRPを1回治療を行いました。目立っていた下眼瞼領域の細かいシワとクマが、注入後1ヶ月でかなり改善しました。注射後の変化もゆっくりとマイルドなので周りから気づかれにくく、目元マイナス5歳を目指すのには大変良い治療法だと思います。

PRP皮膚再生療法の詳細ページへ

このページのトップへ


たるみ

目の上のたるみ取り(上まぶた切除法)
上まぶた切除法症例6
加藤総院長 コメント

加齢とともに上まぶたが重たく腫れぼったい感じになってきているのを解消したいというご依頼で手術をしました。術後1ヶ月で瞼縁付近の浮腫は残っていますが、ご本人の満足度はとても高く、周囲の評判も上々のようです。

目の上のたるみ取りの詳細ページへ

このページのトップへ

目の上のたるみ取り(上まぶた切除法)
上まぶた切除法症例5
加藤総院長 コメント

鏡に写った顔が疲れて見えるのを解消したいことが主訴でした。診察により上まぶたのたるみを取ることと、目の下のクマや中顔面の頬のたるみを取ることが有効であることが判明し手術を受けられました。結果、すっかり悩みも解消され鏡を見るのが楽しくなったそうです。

目の上のたるみ取りの詳細ページへ

このページのトップへ

目の上のたるみ取り(上まぶた切除法)
上まぶた切除法症例4
加藤総院長 コメント

上瞼の被さりと中頬部(ミッドチーク)の若返り手術を受けられ1ヶ月が経過しました70代の女性です。上瞼に関しては術前、黒目の上方から目尻側にかけてへの字様に被った部分が術後には解消されて若返っており、中頬部にかけては患者さんの右側では、ほぼ完全に目の下のクマがなくなっており、左側でもクマが改善されているのがわかります。また、頬の位置が上外方へリフトされ、下方へ間延びした眼輪筋が上方へ短縮されたため若々しい形態になりました。この結果に患者さんはとても満足されています。

目の上のたるみ取りの詳細ページへ

このページのトップへ

目の上のたるみ取り(上まぶた切除法)
上まぶた切除法症例3
加藤総院長 コメント

以前に下眼瞼の脱脂と皮膚の切除を行っています。近頃は、上まぶたの被さりと下まぶたから鼻唇溝へかけての老化した感じがとてもストレスになっていました。そこで、カトクリ式ミッドチークリフトと上まぶたの若返り手術を受けられました。副産物として肩こりがすっかりなくなったそうです。ご本人は得られた結果に大変満足されています。

目の上のたるみ取りの詳細ページへ

このページのトップへ

目の上のたるみ取り(上まぶた切除法)
上まぶた切除法症例2
加藤総院長 コメント

過去に2度目の下のたるみ取り手術を受けられましたが思うような結果が得られませんでした。そこで、私の提案でカトクリ式ミッドチークリフトと上まぶたのたるみ取り治療を受けられることを決断されました。治療から4ヶ月が経過し、目の下のクマ、ゴルゴライン、鼻唇溝が改善されるのみならず中顔面が上外方向へ短縮され、若々しく生まれ変わりました。上まぶたの被りを取ったのも見た目の若々しさに役立っています。現在は中顔面のボリュームをもう少しアップするべく、カトクリ式リキッドリフトを受けられています。

目の上のたるみ取りの詳細ページへ

このページのトップへ

目の上のたるみ取り(上まぶた切除法)
上まぶた切除法症例1-1
上まぶた切除法症例1-2
加藤総院長 コメント

私が娘さんの二重手術(マスカラクイック法)をしたところ、とても綺麗になられたことをきっかけに、「私も!」ということで相談にいらっしゃいました。診察したところ、上まぶたの皮膚の弛みが生じていることが判明し、たるみを取る手術と二重を作る手術を同時に行いました。患者さんは若返り効果を充分実感されていました。

目の上のたるみ取りの詳細ページへ

このページのトップへ

目の上のたるみ取り(眉毛下皮膚切除法)
眉毛下皮膚切除法症例2-1
眉毛下皮膚切除法症例2-2
眉毛下皮膚切除法症例2-3
加藤総院長 コメント

他院で行った二重埋没法が、ほぼ元に戻ってしまっていたので、マスカラクイックで二重ラインを形成し直して眉毛下皮膚切除法も併用して、重たく見える目元をスッキリさせました。2ヶ月を経て眉毛下の傷跡も目立たなくなってきました。術前から比べると瞳の上方から眉毛外側にかけての上まぶたの腫れぼったさがとれて、スッキリしたのがわかります。

目の上のたるみ取りの詳細ページへ

このページのトップへ

目の上のたるみ取り(眉毛下皮膚切除法)
眉毛下皮膚切除法症例1-1
眉毛下皮膚切除法症例1-2
加藤総院長 コメント

歳をとるにつれて目元が重たくきつい印象に見えるようになってきたので、目元をスッキリしたいと感じる方は日本人に男女問わず多いようです。脂肪が多いから重たく見えるのだと考えがちですが、実際には皮膚や筋肉量に起因する場合が多いのです。こういうタイプの方は眉毛下を切開して余剰組織を取るのが有効です。
術後1ヶ月ですがご本人の満足度はとても高いようです。傷跡はまだ赤みがありますが、半年以降は目立たなくなります。

目の上のたるみ取りの詳細ページへ

このページのトップへ

眼瞼下垂修正
眼瞼下垂症例2
山脇先生 コメント

47歳の女性患者さんです。約10年前に総合病院の形成外科で眼瞼下垂症の手術を受けられましたが、症状が改善することがなかったそうです。当院には、おでこのシワをボトックスで改善したいと来院され、診察してみますと、1.おデコのシワが増えた。2.眉毛と眼の距離が長くなった。3.眼の開きが悪くなった。4.上まぶたの凹みがひどくなった。これらの症状全てが認められ眼瞼下垂症と診断しました。この状態でボトックスを行うと目が開かなくなりますので、全てをご説明し手術をすることになりました。この症例では、以前に手術をしたけれどよくならなかったという情報に助けられました。確かに中を開けてみてみると、眼瞼挙筋という目をあける筋肉が非常に薄くなっており同定に苦労しました。先日1ヶ月目の診察を先日終えまして症状が軽くなり、とても喜んでいただいています。見た目も若々しくなりました。

眼瞼下垂修正の詳細ページへ

このページのトップへ

眼瞼下垂症例1-1
眼瞼下垂症例1-2経過
加藤総院長 コメント

顔老化の改善を主訴に来院、ナチュラルな仕上がりを希望されていましたので、上まぶた周辺の被さりを軽くし、まぶたの開きを良くするため眼瞼下垂の修正手術と二重の手術を行いました。また中顔面のエリアは目袋を取りミッドチークリフトと脂肪注入を行い若返らせました。他にコメカミの陥没部には脂肪注入を行っています。術後6ヶ月ナチュラルな感じで若返らせることができました。

眼瞼下垂修正の詳細ページへ

このページのトップへ

目の上のたるみ・腫れぼったさを解消
BNLS症例19

当院スタッフによる上まぶたへのBNLS注射です。左右の両まぶたに合計1本を2回行いまして1週間経過の状態です。特にまぶたのたるみが顕著な目尻側に行っています。脂肪減少により腫れぼったさがスッキリとして、まぶたが軽くなりました。治療時の痛みはなく翌日からの腫れもほとんどなく順調な経過でありました。

BNLS注射の詳細ページへ

このページのトップへ

目の下のたるみ・くま取り
ミッドチークリフト症例10
山脇先生コメント

ミッドチークリフトで目の下のたるみ、クマの解消と同時に涙袋を形成し4ヶ月が経過しました50代の患者様です。涙袋は目の周りの筋肉(眼輪筋)によって作られていて、涙袋形成術ではその眼輪筋の一部を引き締め、メリハリをつけることで作成します。涙袋があると目元がキュートに見えることから、多くの場合ヒアルロン酸を注入して涙袋を作成するプチ整形が人気があります。ヒアルロン酸注入の場合は、まぶた付近の薄い皮膚の下に入れると青白く透けて見えるチンダル現象の可能性があります。涙袋形成術でもリスクがあり、術後の涙袋の形が計算しにくい、左右差が出ることがある。などの可能性があります。涙袋形成術では物足りないと思う方もいるかもしれませんが、慎重に治療を行うことで人工物感のない自然な仕上がりとなり、ヒアルロン酸を注入し続ける必要もないため、患者さんはとても喜んでいらっしゃいます。

ミッドチークリフトの詳細ページへ

このページのトップへ

目の下たるみ・くま取り症例7
加藤総院長 コメント

38歳の女性患者さんです。疲れて見える印象を改善したいという主訴でした。お顔の皮膚を切らない治療を希望されましたので、経結膜的(下まぶたの裏の粘膜から)に、余分な眼窩脂肪を取り出し、コメカミ、目の下のクマ(凹み)、前頬部、頬骨部、頬骨下部、鼻唇溝へ下腹部から吸引処理した脂肪を注入しました。お顔のやつれ感が解消し、肌ツヤも良くなり5歳以上若返りました。

目の下たるみ・くま取りの詳細ページへ

このページのトップへ

目の下たるみ・くま取り症例6-1
目の下たるみ・くま取り症例6-2
加藤総院長 コメント

目の下のクマがとれなくて疲れてみえるのがイヤというお悩みでした40代のモニター様です。詳しく診察しますと眼窩脂肪のヘルニア(左>右)が生じており、鼻頬溝、頬瞼溝が顕在化して、前頬部脂肪の菲薄化もみられました。治療においては、経結膜的にモノポーラー電極を使用してヘルニア脂肪を減量し、一部の脂肪を頬と瞼の境目へ移動させ、前頬へヒアルロン酸注入を行いました。1週間経過の状態ではありますが、クマとたるみがなくなり経過は良好であります。

目の下たるみ・くま取りの詳細ページへ

このページのトップへ

目の下たるみ・くま取り症例5
加藤総院長 コメント

目の下のクマのために、やつれて(疲れて)見えるのがイヤという患者様です。治したいのだけれど手術は怖いので、手術以外での改善をご希望されてヒアルロン酸注入を受けて戴きました。やつれた感じが解消されてご本人様も満足されていらっしゃいました。

ヒアルロン酸美容の詳細ページへ

このページのトップへ

目の下たるみ・くま取り症例1
目の下たるみ・くま取り症例2

目の下のたるみ、ふくらみでお悩みでした、40代モニター様の症例写真です。 治療前の診断により、ふくらみの原因となっていた脂肪のみを取り除きました。 1ヶ月が経過し状態もほぼ落ちつきまして、疲れてみえていた表情がスッキリ若返りました。

目の下たるみ・くま取りの詳細ページへ

このページのトップへ

目の下たるみ・くま取り症例3
目の下たるみ・くま取り症例4
加藤総院長 コメント

目の下のたるみ、クマ取り手術ビフォー、アフターです。術後2週間ですが腫れも引きたるみ、クマの改善が見られます。手術方法は、下まつげの生え際から目尻にかけて切開し、いわゆる皮弁法でヘルニア脂肪を取り除いたのですが、傷跡もほとんどわかりません。

目の下たるみ・くま取りの詳細ページへ

このページのトップへ

カトクリ式ミッドチークリフト(中顔面リフト)
ミッドチークリフト症例9
ミッドチークリフト症例9経過
加藤総院長 コメント

顔老化の改善を主訴に来院、ナチュラルな仕上がりを希望されていましたので、上まぶた周辺の被さりを軽くし、まぶたの開きを良くするため眼瞼下垂の修正手術と二重の手術を行いました。また中顔面のエリアは目袋を取りミッドチークリフトと脂肪注入を行い若返らせました。他にコメカミの陥没部には脂肪注入を行っています。術後6ヶ月ナチュラルな感じで若返らせることができました。

ミッドチークリフトの詳細ページへ

このページのトップへ

ミッドチークリフト症例8
加藤総院長 コメント

一度某クリニックにて眼瞼下垂手術を受けられましたが、凹み等改善せず当院で脂肪注入及び上眼瞼形成手術を受けられました。今回は気になっていた凹みも解消され、目の開きも良くなったことを実感されています。その後、当院のミッドチークリフトに関心を持たれ、目の下のクマ及び中頬組織の下垂改善目的にて手術を受けられ1ヶ月が経過しました。気になっていたクマもなくなり中頬もリフトされ、より若々しい顔貌になりました。

ミッドチークリフトの詳細ページへ

このページのトップへ

ミッドチークリフト症例7
加藤総院長 コメント

鏡に写った顔が疲れて見えるのを解消したいことが主訴でした。診察により上まぶたのたるみを取ることと、目の下のクマや中顔面の頬のたるみを取ることが有効であることが判明し手術を受けられました。結果、すっかり悩みも解消され鏡を見るのが楽しくなったそうです。

ミッドチークリフトの詳細ページへ

このページのトップへ

ミッドチークリフト症例3
加藤総院長 コメント

目の下のクマが気になり他院で脂肪注入を受けられましたが効果がなく、当院にご相談いただきました。カトクリ式ミッドチークリフトを受けられ6ヶ月が経過しました。目の下のたるみとクマが改善して、下垂気味だった中頬が自然な感じでリフトアップし維持されています。患者さんも効果を実感しておられるようです。

ミッドチークリフトの詳細ページへ

このページのトップへ

ミッドチークリフト症例6
加藤総院長 コメント

上瞼の被さりと中頬部(ミッドチーク)の若返り手術を受けられ1ヶ月が経過しました70代の女性です。上瞼に関しては術前、黒目の上方から目尻側にかけてへの字様に被った部分が術後には解消されて若返っており、中頬部にかけては患者さんの右側では、ほぼ完全に目の下のクマがなくなっており、左側でもクマが改善されているのがわかります。また、頬の位置が上外方へリフトされ、下方へ間延びした眼輪筋が上方へ短縮されたため若々しい形態になりました。この結果に患者さんはとても満足されています。

ミッドチークリフトの詳細ページへ

このページのトップへ

ミッドチークリフト症例4
加藤総院長 コメント

以前に下眼瞼の脱脂と皮膚の切除を行っています。近頃は、上まぶたの被さりと下まぶたから鼻唇溝へかけての老化した感じがとてもストレスになっていました。そこで、カトクリ式ミッドチークリフトと上まぶたの若返り手術を受けられました。副産物として肩こりがすっかりなくなったそうです。ご本人は得られた結果に大変満足されています。

ミッドチークリフトの詳細ページへ

このページのトップへ

ミッドチークリフト症例5
加藤総院長 コメント

過去に2度目の下のたるみ取り手術を受けられましたが思うような結果が得られませんでした。そこで、私の提案でカトクリ式ミッドチークリフトと上まぶたのたるみ取り治療を受けられることを決断されました。治療から4ヶ月が経過し、目の下のクマ、ゴルゴライン、鼻唇溝が改善されるのみならず中顔面が上外方向へ短縮され、若々しく生まれ変わりました。上まぶたの被りを取ったのも見た目の若々しさに役立っています。現在は中顔面のボリュームをもう少しアップするべく、カトクリ式リキッドリフトを受けられています。

ミッドチークリフトの詳細ページへ

このページのトップへ

ミッドチークリフト症例1
加藤総院長 コメント

患者さんは40代半ば頃より上まぶたの被さり、下まぶたのクマ、ゴルゴライン、鼻唇溝の深まりが気になるようになったようで、メイクやエステでは治らないことがわかり当院へご相談にいらっしゃいました。マスカラクイックとカトクリ式ミッドチークリフトを受けて戴きました。気になっていた所がほぼ全て改善され結果にとても満足されています。

ミッドチークリフトの詳細ページへ

このページのトップへ

ミッドチークリフト症例2
山脇先生 コメント

元々目元の老化を何年も悩み他院で注入治療をされましたが、そのまま異物となってしまいました。しかも形態的には改善されていません。いわゆるゴルゴラインが目立ち、teartrough deformity(涙トラフ奇形)を認めているため、カトクリ式ミッドチークリフトを行いました。術後3ヶ月、元々痩せたお顔のためゴルゴラインは完全にはとれていませんが確実に改善し、目元の印象もかなり若返りました。ご本人も満足されていますが、お顔の脂肪が極端に少ない場合は脂肪注入などを併用すると、さらに良いかもしれません。今後も責任を持って診察していきます。

ミッドチークリフトの詳細ページへ

このページのトップへ

チークリフト(骨膜下リフト)
チークリフト症例写真2

目の下の頬骨付近がたるんできてしまってお悩みでした30代のモニター様です。治療より4ヶ月が経過しました。法令線(鼻唇溝)のほうへ落ちていたボリュームが引きあがり頬骨付近に丸みが出たことで、明るくイキイキとした表情に戻りました。また斜めに刻まれていましたゴルゴラインもなくなっています。

チークリフトの詳細ページへ

このページのトップへ

チークリフト症例写真4
加藤総院長 コメント

チークリフトを行うことで、やや間延びして見えた中顔面がコンパクトになり若々しい印象になりました。法令線上方の脂肪が上側方へ引き挙げられチークプロダクションも増しています。

チークリフトの詳細ページへ

このページのトップへ

チークリフト症例写真3

頬骨付近のボリュームがダウンして、のっぺりとした表情に見えていました30代モニター様の治療から1ヶ月経過の状態です。下垂していた頬のふくらみが程よくアップして、メリハリのある明るいお顔立ちになりました。

チークリフトの詳細ページへ

このページのトップへ

チークリフト症例1

頬のたるみがお悩みでした40代患者様のチークリフト9日後の症例写真です。頬骨と頬骨弓の表面を骨膜下に剥離し頬の組織を上方に移動して、側頭筋膜に欠けた糸で頬の組織を吊り上げた位置に固定しました。目の下のたるみが解消し、口角も上に引き上がりました。下がっていた頬のボリュームが上がりフェイスラインもスッキリとして、若々しい表情になりました。ご本人様も大変ご満足いただき、とても喜ばれていらっしゃいました。 チークリフトは、口の中からアプローチを行いますので傷跡の心配もありません。

チークリフトの詳細ページへ

このページのトップへ

タイタン
1回照射1ヶ月後

1回照射を行い1ヶ月が経過しました。頬とフェイスラインがスッキリとしてきました。 周りから「顔が小さくなったね。」と言われたそうで、とても喜ばれていらっしゃいました。(タイタン+ジェネシスのコンビネーション照射)

照射直後
照射直後

照射直後(タイタン+ジェネシス)でもお顔全体が引き締まり、フェイスラインがシャープに。 また鼻唇溝や口角溝の深いシワもリフトアップによりスッキリしました。

タイタンの詳細ページへ

このページのトップへ

アファームマルチプレックス
肌質改善+フェイスラインの引き締め
肌質改善+フェイスラインの引き締め
首もとのたるみ引き締め
首もとのたるみ引き締め

アファームマルチプレックスの詳細ページへ

このページのトップへ

ミニリフト
ミニリフト症例2
ミニリフト症例2経過
加藤総院長 コメント

ミニリフトをお受け戴きました49歳の患者さんです。術後3ヶ月が経過しましたが術後3週間のリフト効果が維持され、法令線も浅くなり、頬部の状態も落ち着いてスッキリとしました。

ミニリフトの詳細ページへ

このページのトップへ

ミニリフト症例1
加藤総院長 コメント

71歳の女性患者さんです。法令線上のたるみ、マリオネットライン上のたるみ、ジョウル変形およびフェイスラインのたるみを改善するため、当院のミニリフト手術をお受け戴き若返りをはかりました。手術は静脈麻酔と局所麻酔を用いて耳直前部を切開して頚部SMASをしっかりと引き上げ固定しました。術後3ヶ月が経過しまして状態も落ち着きミニリフトの若返り効果がしっかりと確認できます。自然なリフト効果に周りの方々の反応も好印象とのことでした。

ミニリフトの詳細ページへ

このページのトップへ

フェイスリフト
フェイスリフト症例3

以前に他のクリニックで糸を埋入するフェイスリフトを受けられたのですが、効果が短く元に戻ってしまったとお悩みでした40代後半の患者様です。 当院のフェイスリフトで再度リフトアップを行い、特に頬部下のたるみがグッと引きあがってシャープなフェイスラインになりました。 また、あご下をシャープにさせるためのレーザースタイリングも追加でお受けいただいております。 1年3ヶ月が経過しましても、しっかりとしたリフトアップ効果が維持されています。 今回の患者様はモニター様ではなかったのですが、効果にご満足いただきまして「良かったら写真使ってください。」と 自ら申し出てくださいました。誠にありがとうございます。

フェイスリフト症例3耳

1年2ヶ月経過しました耳のアプローチ箇所です。
拡大しましてもわからないほど綺麗になっています。

フェイスリフトの詳細ページへ

このページのトップへ

フェイスリフト症例

手術より7ヶ月が経過しました。1ヶ月後と比べてもリフト効果が衰えることなく持続されています。 アゴ下のたるみが解消され、フェイスラインも引き上がり口角溝のシワたるみもスッキリしました。 お肌がピンとハリが出てお化粧ノリが良くなったと喜ばれていました。

フェイスリフト症例ー耳

7ヶ月経過した耳のアプローチ箇所です。
「髪を上げても誰にも気付かれないです!」と仰っていました。

フェイスリフトの詳細ページへ

このページのトップへ

フェイスリフト症例ー2

両頬全体のたるみがリフトアップされ、鼻唇溝、口角溝のシワが解消。フェイスラインもシャープになり、10歳以上若返った表情に。
広範囲のリフト効果により、お顔だけでなく首のシワ、たるみもスッキリ解消されました。

フェイスリフトの詳細ページへ

このページのトップへ


目の下クマ

PRP皮膚再生療法
目の下と法令線症例写真
加藤総院長 コメント

PRP注入は肌の若返りに有効か否かは議論のあるところです。当院ではリスクの伴うFGF混注はせずに最新特許のL-CAT技術による最高品質のPRPを単独投与することで、安全に若返り効果が出る方法をお薦めしています。こちらの患者さんは主に目の下と法令線の若返り目的で、2回治療合計5ccのPRPを単独投与し1ヶ月が経過しています。

PRP皮膚再生療法の詳細ページへ

このページのトップへ


くぼみ・凹み

カトクリ式リキッドリフト(スカルプトラ注入)
リキッドリフト症例6
加藤総院長 コメント

たくさん睡眠をとっても疲れて見えるのを治したい。手術をするのには抵抗があるし、いかにもというのは望んでいない。徐々にでいいのでナチュラルな仕上がりが希望。
上記のような要望で当院を受診される方で私が適応があると判断した場合には、カトクリ式リキッドリフトをおすすめしています。
上の写真のモニター様は、月に一度の治療を3回受けられて1ヶ月が経過しました。やつれてみえる眉間・法令線・コメカミ・頬・口角のボリュームが復元され、見た目の印象がかなり若々しくなりました。また、ご本人様は肌質の若返りも実感されているそうです。

カトクリ式リキッドリフトの詳細ページへ

このページのトップへ


リキッドリフト症例5-1
リキッドリフト症例5-2
加藤総院長 コメント

リキッドリフトの利点が体現されました。
施術前は、コメカミや頬部のボリューム感が喪失しているため疲れた印象でしたが、3回の施術で若々しくハツラツとした健康的な印象に生まれ変わりました。

カトクリ式リキッドリフトの詳細ページへ

このページのトップへ


リキッドリフト症例4-1
リキッドリフト症例4-2
加藤総院長 コメント

当院オリジナルの自己再生型リキッドリフト2回後です。 施術前に比べてコメカミの凹みが改善され法令線、マリオネットラインも改善しています。 顔全体のシルエットも三角形から逆三角形に変わり、肌のハリ感が増しているのが見てとれます。

カトクリ式リキッドリフトの詳細ページへ

このページのトップへ


リキッドリフト症例3
加藤総院長 コメント

頬骨上に自然な丸みが復元され、若々しさが取り戻りました。

カトクリ式リキッドリフトの詳細ページへ

このページのトップへ


リキッドリフト症例2
加藤総院長 コメント

リキッドリフト1回施術後1ヶ月経過です。 頬の通称ゴルゴラインがかなり改善されています。頬骨周辺もふっくらして若々しくなっています。 オーストラリアでお仕事をされていて紫外線の影響でしょうか、皮膚の光老化がみられますが肌質にも変化がみられます。 現在も継続して施術を行っていますので、また経過をお知らせします。

カトクリ式リキッドリフトの詳細ページへ

このページのトップへ


手の甲の若返り

レディエッセ注入法
<手の甲の若返り>
手の甲の若返り症例写真左
手の甲の若返り症例写真右

血管が浮き出た手の甲をふっくらさせたいとレディエッセ注入をご希望されました50代後半のモニター様です。左右1本ずつ使用しまして1ヶ月が経過しました。レディエッセによりボリュームが生まれたことで、血管の目立たない綺麗な手の甲に若返りました。

レディエッセ注入法の詳細ページへ

このページのトップへ


<手の甲の若返り>
手の甲の若返り症例写真
加藤総院長のコメント

手の甲が筋張って見え血管が目立つのを改善したいとご相談にいらした60代後半の患者さんです。両手で2本のレディエッセを注入し1ヶ月経過の状態です。以前に他のクリニックでPRP療法を受けられたのですが変化を得られず、当院の治療では結果に満足されていました。

レディエッセ注入法の詳細ページへ

このページのトップへ


ヒアルロン酸美容
<手の甲の若返り>
手の甲の若返り
加藤総院長のコメント

私の母(71歳)に協力してもらい右手甲のみにヒアルロン酸を注入しました。 その結果、手甲の浮き出た血管がマスキングされ全体的にふっくらとハリのある手甲に生まれ変わりました。 母にも大変喜んでもらいました。

ヒアルロン酸美容の詳細ページへ

このページのトップへ


眉毛挙上

ボトックス美容
<眉毛挙上>
眉毛挙上

加齢により左眉毛(右側)が右眉毛に比べて眉尻が下がりアンバランスでしたが、眉尻があがり眉頭も微調整されたことで左右のバランスが整いました。

ボトックス美容の詳細ページへ

このページのトップへ

シワ、小ジワ
たるみ
目の下クマ
くぼみ・凹み
手の甲の若返り
眉毛挙上
English 中国語 簡体 中国語 繁体 韓国語