よくある質問

目の上・下のたるみ

どのような手術をするのですか?
目の上のたるみを取る場合は、基本的にもともとの二重のラインの位置が変わらないようにデザインして、皮膚や筋肉のたるみを取り除き必要に応じて余分な脂肪も除去します。
目の下のたるみやくまを取る場合は、皮膚を切らずに瞼の裏からヘルニア脂肪を取り除く経結膜的脱脂法や、睫毛の生え際を切開し脂肪を除去して余分な皮膚を切り取る方法などがあります。現在の状態を詳しく拝見しまして、最適な治療法をご提案させていただきます。
手術時の痛みはありますか?
丁寧な治療と安全な麻酔を施しますのでご安心ください。治療後の痛みも1~2日程度で治まります。もちろん痛み止めもお出しします。
傷は目立ちませんか?
目の上の治療は、二重のラインに一致させますので目立つことはありません。また目の下の場合は、経結膜的脱脂法でありましたら、表の皮膚を切ることなく瞼の裏からのアプローチになりますので、傷が表に出ることなく抜糸も不要です。
いつからお化粧が可能ですか?
抜糸後から可能ですが、患部をさけたポイントメイクは翌日から可能です。

このページのトップへ

English 中国語 簡体 中国語 繁体 韓国語