取材・紹介記事

第2回 「美容外科への不安を解消」

2.jpg 月月刊誌「25ans」の2004年2月号にて加藤院長のコラム連載第2回が掲載されました。今回は美容外科への不安を解消するための第一歩として、カウンセリングについての具体的な内容をお話します。
「美容外科は動機の外科」と言われるように、美容外科を訪れる人の多くはコンプレックスを解消し人生をより楽しく前向きに生きようとする人たちです。
その方によって解決方法はさまざまですが、皆さんに手術が必要とは限りません。
そんな皆さんをサポートし、患者さんを喜びの表情に変えるお手伝いをする為に最も重要なカウンセリングの本来の目的を、加藤院長からお話しています。
2_2.jpg
English 中国語 簡体 中国語 繁体 韓国語