取材・紹介記事

第3回 「美容外科への不安を解消」

3.jpg 月刊誌「25ans」の2004年3月号では、加藤院長が皆様が漠然と抱えている美容外科への不安を解消する連載コラムの第3回が掲載されました。
今回は、具体的な方法論を検討する上での、最も重要なある事柄についてお話しています。 クリニックを訪れる患者さんには、客観的に誰が判断して誰が見ても「きれいな顔・形」にするような方法をアドバイスしなくてはなりません。
その時に加藤院長が最も大事に考えているのは「本人の顔のアイデンティティを尊重する」ことです。 それは将来的に自然な美しい表情が持続することに繋がります。
そんな「本当の美しさ」について考えてみましょう。
3_2.jpg
English 中国語 簡体 中国語 繁体 韓国語