診療内容

ボディケア

胸(バスト)

脂肪注入豊胸&豊尻
脂肪注入法について

脂肪注入を成功させるためには、いくつかの条件をクリアしなければなりません。1.生着に適した脂肪をいかに精製できるか。2.脂肪の生着率を最大限上げられる注入テクニック。3.合併症としてのしこりなどの発生をいかに予防できるか。4.いかにバランスのとれた綺麗な形を構築できるか。が重要なポイントとなります。これらの条件を満たすべく考案されたのがコールマン式脂肪注入です。当院ではコールマン先生のオリジナルアイデアを踏まえた上で、新しい知見を加味したマクロファット、マイクロファット、スーパーマイクロファット注入を駆使して、豊胸、美尻形成、お顔の各部位の若返り、手の若返り、脂肪吸引後の凸凹修正等を行っています。


⇒ 脂肪注入法ページへ(お顔、凸凹修正)



バスト&ヒップへの脂肪注入

バストやヒップへの脂肪注入は生着率を高めるために、一気に注入するのではなく0.2ccずつを広くこまめに注入します。一度取り除かれた脂肪は血管などからの栄養供給が遮断され、再び体内に戻されてもすぐには栄養を吸収することはできません。一箇所に大量の脂肪を注入すればなおさらで石灰化やしこりの原因となってしまいます。そのため少量ずつ注入することで早期に血管などからの栄養供給が可能になり生着率を高めることができます。1度の治療で1カップ~2カップのバストアップ、2カップ以上のバストアップをご希望の場合には2回に分けての脂肪注入か、豊胸インプラントとの併用治療が推奨されます。またどうしても異物感が気になるという方には、豊胸バッグを取り出し脂肪注入豊胸を行うこともできます。


豊胸手術の主な歴史

1950年代 パラフィンやシリコンジェルを直接注入する豊胸手術

1960年代 シリコンジェルや生理食塩水豊胸バッグによる豊胸手術

1980年代 日本国産のシリコンインプラント製造

1987年  米国形成外科学会が脂肪注入豊胸(1ヵ所大量注入)を禁止(反対)

1992年  米国FDAがシリコンインプラント使用中止勧告

       日本国産シリコンインプラント製造中止

1994年  <当院>麻布美容外科開業

1996年  <当院>大胸筋下法(腋窩アプローチ)にて生理食塩水インプラントの使用を開始

2003年  脂肪幹細胞加脂肪移植術(CAL)の臨床が始まる

       <当院>加藤クリニック麻布に名称変更

2006年  米国FDA「メンター社」ほか1社のシリコンインプラントを再認可

       <当院>「メンター社」メモリージェルシリコンインプラントを採用
           大胸筋下法に加えて筋膜下法を採用
           アナトミカルタイプも導入

       ヒアルロン酸注入豊胸

2009年  米国形成外科学会、米国美容形成外科学会にてDr.コールマンなどの臨床研究による脂肪
       注入豊胸(1ヵ所少量注入)の有効性を認める(肯定的なガイドラインの作成と公表)

2011年  仏国ヒアルロン酸注入豊胸を禁止

2015年  <当院>モティバエルゴノミクスインプラントを採用

2017年  <当院>コールマンテクニックによる脂肪注入豊胸開始
           内視鏡を用いた無血豊胸導入
           インプラントと脂肪注入を組み合わせたハイブリット豊胸を採用


症例写真
<太もも全体の脂肪吸引+脂肪注入豊胸>
脂肪注入豊胸症例1
脂肪注入豊胸症例1痩身
加藤総院長 コメント

1カップアップの豊胸を目指してグルっと太もも美痩身と同時に、左右200ccずつの脂肪注入豊胸をお受けになられ1ヶ月半が経過しました。ボディイメージが良くなり、とても喜んでくれています。

このページのトップへ

脂肪注入豊胸&豊尻スケジュール
TEL相談 または メール相談

ご質問等お気軽にお問い合わせ下さい。一般的なご質問から医学的なご質問まで詳しくご返答いたします。医学的なご質問に関しましては、正確な情報をご返答する為に、逐一ドクターに確認するよう努めております。

ドクターカウンセリング (初診・再診・カウンセリング無料です。)

執刀ドクターとのカウンセリングになります。手術方法などの詳しい説明はもちろんのこと、患者様のご希望や動機なども詳しくお伺いするため、時間を充分にお取りした内容の濃いカウンセリングを行っております。 また手術を行う、行わないに関わらず何度でもカウンセリングは可能ですので、ご納得いくまでご相談下さい。 お忙しい方やご遠方の方で、ドクターカウンセリングにご来院が難しい方は、TEL、メールでのドクターカウンセリングも可能です。

ドクターからの返信希望とご記入ください。ドクターからの返答は少々時間を頂戴する場合がございます。予めご了承下さい。

事前にTELでご予約頂き、ご希望日時に当院(ドクター)よりご連絡差し上げます。

手術当日

手術時間は約2~3時間です。安全を大前提としまして、自然でキレイなバスト&ヒップを形成できるよう、きめ細かい丁寧な手術を行っております。手術終了後リカバリールームでごゆっくりお休み頂き、身体の状態が落ち着かれましたらご帰宅となります。

術後7日目検診

状態の確認と抜糸を行います。

以降

2週間後、1ヵ月後、3ヵ月後、6ヵ月後、1年後を目安としまして定期的に状態を確認させていただく為の定期検診をお願いしております。また上記に定めた日程以外でも状態の不安や疑問点などございましたら、いつでもご来院頂き検診をお受けいただけます。より良い状態を保つ為に出来る限り検診にご来院いただきたいのですが、どうしても定期検診のご来院が難しい方は、TELやメールでのアドバイス等も可能ですのでご安心ください。

このページのトップへ

料金表
脂肪注入豊胸 ¥800,000~¥1,200,000
SIEF(豊胸インプラント抜去+脂肪注入豊胸) ¥1,400,000
脂肪注入豊尻 ¥800,000~¥1,200,000

※消費税抜き表記となっております。
※痩身とのセット治療をご希望の場合はご相談ください。

豊胸手術(インプラント豊胸)
脂肪注入豊胸&豊尻
乳頭縮小
陥没乳頭修正
English 中国語 簡体 中国語 繁体 韓国語