診療内容

ボディケア

婦人科

小陰唇形成

女性外陰部にある小陰唇は左右の大陰唇の間に挟まれた粘膜と皮膚が折り重なった2枚のひだ状の部分です。幼年期や多くの性交経験のない成人女性では大陰唇の間に隠れて見えませんが、時に肥大化し様々な程度で大陰唇から飛び出して見えるようになります。治療基準としましては、足を閉じていてもはみ出すほど肥大している場合には、生活上様々な支障が生じますので治療が必要になると考えられます。


小陰唇肥大のお悩み

肥大化の原因にはいくつかのものがありますが、最も多いのは先天的なものです。後天的なものとしましては、機械的刺激、感染や皮膚炎の結果としての慢性の炎症、出産回数の多さなどがあります。
小陰唇肥大の修正を望まれる方の動機としましては「見た目を良くしたい」、「水着を着た時の不具合」、「歩行時や運動時の違和感」、「性交時の痛み」、「衛生的な問題」などがあります。


小陰唇形成【従来法】

従来の手術方法としてはトリミングといって小陰唇外縁を切り取って縫合する方法が行われていますが、切除範囲を広くとるため、感覚鈍麻や皮膚の引きつれ、不自然な形になってしまう傾向が高いようです。

また、アメリカではレーザーを使用して表皮のみを削る治療法もありますが、インクルージョンシスト(嚢胞)形成を起こしやすいという問題が報告されているようです。

小陰唇形成【ウェッジ切除法】

当院では最新のウェッジ切除法を行うことで、感覚の温存、自然な仕上がりなどに最大限配慮しております。 必要に応じてはクリトリス包茎の修正も加えた方法も行っておりますので、ご心配の方は一度ご相談ください。

小陰唇形成の症例写真はクリニックにてご覧いただけますので、お問い合わせください。


膣縮小

出産や加齢で膣が緩んできた方が適応です。

膣縮小

膣口から約5cm奥までの粘膜を剥離します。球海綿体筋と左右の剥離した粘膜を中央に引き寄せ縫縮します。 性交渉は治療より1ヶ月間控えていただきます。

料金について
小陰唇形成 【従来法】 ¥250,000
小陰唇形成 【ウェッジ切除法】 モニター価格 ¥250,000
膣縮小 ¥300,000

※消費税抜き表記となっております。

English 中国語 簡体 中国語 繁体 韓国語