診療内容

ボディケア

わきが・多汗症

ミラドライ
レーザートリプレックス法
よくある質問

人間の体には、汗を発生させるための汗腺が2種類あります。エクリン汗腺とアポクリン汗腺です。エクリン汗腺は全身にあり、運動などにより汗を出して体温調整を行います。主に顔や、掌、ワキ、足裏といった部分的に多くの汗をかく場合は、精神性多汗(局所性多汗)と呼ばれ、精神的刺激が原因により発汗します。ワキ臭、ワキ多汗の治療を希望されるほとんどは、この精神性多汗によります。

アポクリン汗腺は、ワキの下、耳の穴の中、陰部といった限られた部分にあり、思春期より活動が活発になり、中年期以降は活動が治まってきます。 まず多汗症の場合は、エクリン汗腺の活動が標準よりも活発になっていることが原因と言えます。エクリン汗腺から出る汗は、粘性の少ないさらさらとした汗で、ほとんど臭いも発しません。やや塩分を含んでいます。

わきがの場合は、アポクリン汗腺の活動が活発になり発せられる汗が原因と言えます。アポクリン汗腺から出る汗も元々臭いはないのですが、脂肪やたんぱく質が含まれており、この成分が、毛穴、毛、皮膚、空気などに存在する雑菌に触れることによって変化し、独自の臭いを発しています。

わきが・多汗症治療のポイントは、これらの汗腺の働きを、いかに体の負担を最小限に抑え、失くすことが出来るのかが、治療満足度と症状改善に大きな差が出てくるでしょう。

わきが発生メカニズム

このページのトップへ

ミラドライ
レーザートリプレックス法
よくある質問
?
English 中国語 簡体 中国語 繁体 韓国語