診療内容

フェイスケア

二重手術

切開法(二重切開、目頭切開)
★モニター募集中!
モニターご協力で料金さらに割引!!

切ると言葉のイメージから恐いと思われがちですが、技術の確かなドクターが行えば最も安全で仕上がりも美しく自然な二重ラインをつくる事が可能です。経年変化(加齢)で上まぶたのたるみによる被さりを除き、ラインがなくなる心配もありません。 元来、一重の人はまつげ生え際付近の皮膚がだぶついていて、生え際を覆ってしまっている状態が多く見られます。また脂肪が多い人も切開法でなければ理想の二重ラインをつくる事は難しいでしょう。

全切開法+目頭切開法
全切開法+目頭切開法症例

全切開法+目頭切開法症例経過
加藤総院長 コメント

術前二重ラインの出来方に左右差があり余剰な皮膚が存在します。患者さんはアイプチとエクステで目元をパッチリするよう工夫していました。カウンセリングにより余剰皮膚を取り除いたほうが目元がパッチリすることを伝え、切開法による二重手術をすることに決まりました。
二重ラインは睫毛中央で5.5ミリ~6ミリに設定するのが日本人には妥当だと考えますが、患者さんの要望もあり今回は広めの7.5ミリに設定しました。
その後睫毛上方の腫れも2週間後、1ヶ月後ととれていくのがわかります。2ヶ月時点で切開ラインはやや赤みが残っていますが化粧で隠せます。実際こちらの患者さんは術後1日目から仕事復帰が出来たそうです。
さらに二重切開手術後1ヶ月の時に目頭間の間隔を片側2ミリずつ狭める手術をされ目元のプロポーションが更に改善されているのがわかります。二重切開法から1年4ヶ月、目頭切開から1年3ヶ月が経過していますが、魅力的な仕上がりに患者さんもとても喜んでくれています。

このページのトップへ

他院修正二重切開+目頭切開+目の下脂肪注入+鼻尖形成+鼻翼引き下げ+小鼻縮小術
全切開法+鼻症例

山脇先生 コメント

他院で以前、目と鼻の手術をされ、さらにスレッドリフト、フェイスリフトをされている20代の女性の患者さんです。前回の手術後から、鼻背部がモリッとした感じになったそうで鼻孔も上に引き上がっている状態でした。この方に対して、1.鼻尖形成(耳介軟骨)+鼻翼引き下げ+小鼻縮小術、2.二重切開+目頭切開+目の下脂肪注入を行いました。スレッドリフトの刺入部(頬部)は肉芽腫のようになっていたため切除を行いました。現在術後1ヶ月時の写真です。まだ移植組織が硬い感じでした。前回手術をされた先生はかなり手術に慣れている先生だと思います。なぜなら軟骨の形などはかなり自然で丁寧な操作がされている印象でした。形態的にうまくいかなかった原因は、瘢痕組織が非常に増えてしまっていたことでした。瘢痕部分を分離し、必要ない部分を切除した上で、軟骨形態を少し修正しました。鼻孔については複合組織移植で対応したのですが、まだ形態が変わる可能性もあるため要注意で経過観察します。異物肉芽腫はスレッドリフトの糸に沿って非常に深くまで及んでいたので切除に苦労しました。

このページのトップへ

他院修正全切開法+鼻尖形成+隆鼻術+小鼻縮小
全切開法+鼻症例

山脇先生 コメント

40歳代の女性患者さんです。他のクリニックで12年前に埋没法、2年前に他のクリニックで全切開法による二重形成の経験があります。患者さんからは1.目をぱっちりさせてほしい。2.鼻をすっきりさせて都会的な印象にしてほしい。というご希望でした。鼻に関してはベクトラで3Dシミュレーションを入念に行い、結構な変化を求めていらっしゃることがわかり、鼻筋はゴアテックスを使用して鼻先は軟骨を用いた鼻中隔延長術を行い、小鼻は鼻翼縮小術を内側から行いました。傷の事やダウンタイムなどを考え、外側の小鼻は切っていません。目は、眼瞼下垂手術を行い目の開きを改善し二重の形を整える手術を行いました。先日術後3ヶ月の検診にご来院いただきました。「気に入っています。」と笑顔でお答えいただき、とても嬉しいと同時に患者さんの優しさが沁みます。

このページのトップへ

他院修正全切開法
全切開法

全切開法経過

加藤総院長 コメント

当院スタッフの妹さんです。今までに他のクリニックで2回埋没法による二重手術を受けられたことがあるのですが、すぐにラインが取れてしまうとのことで切開法による二重手術を提案しました。今回は自然で安定した二重まぶたを気に入ってくれています。

このページのトップへ

他院修正全切開法+鼻尖形成
全切開法症例3
全切開法症例3目閉じ1M
全切開法の治療担当 加藤総院長 コメント

他院で複数回埋没法による重瞼術(二重を作る)を受けられてきた患者さんです。当院で修正手術をしました。術前はなんだか眠たそうに見えます。二重ラインより睫毛側の余剰皮膚を引き上げ二重を作り直すことにより、目元に瑞々しさと清潔感が生まれました。患者さんも結果に満足されており、更にアイラインも映えるようになりました。

鼻尖形成の治療担当 山脇先生 コメント

20代女性のモニターさんです。いわゆる団子鼻が悩みで、それをなんとかして欲しいと、はじめはBNLS注射を希望されていました。拝見すると皮下脂肪があるにはありますが、それほど厚いわけではありません。むしろ横から見たときに鼻尖の尖端が上にあり、正面からみると鼻先がやや右に偏位しさらに鼻がやや短い事が問題点でした。さらに細かくみていくと、側方視ではNasolabialが90度を大きく上回り、正面視では鼻柱基部が鼻翼基部よりも頭側にあることで、いわゆる団子鼻が助長されていました。 そこで鼻先を少し下に下げ高さを出し、同時に鼻尖の偏位を是正する為に左耳から軟骨を移植しました。このような手術を行う場合、皮膚の切開方法として鼻柱に横切開を入れる、いわゆるOpen法と、鼻孔内の切開だけで手術を行う、いわゆるClose法のどちらにするかを検討します。当院ではどちらの術式にするかは、鼻の状態や患者様の希望、社会的背景などを総合的に判断します。今回の患者様は、最初はOpen法の方がふさわしいと考えましたが、社会的背景を鑑みてClose法で手術しました。上記の悩みがすべて解決され、自然で目立たない鼻先になりました。患者様も結果に満足されています。

このページのトップへ

他院修正全切開法
全切開法症例2
加藤総院長 コメント

他院で2回切開法による二重術を受けられていましたが眠たそうな目元でした。切開法で修正手術を行い目力のある若々しい目元に変わりました。

このページのトップへ

他院修正全切開法
全切開法正面
全切開法斜め
治療担当 山脇先生コメント

20代のモニター様です。10代の頃に他院で埋没法による重瞼術を受けたことがあるそうです。当院に来ていただいた時には二重のラインが複数存在しており、目元にもたつきがありました。全切開法で重瞼ラインをつくり左右差を調整しました。元々左の目頭がお気に入りでしたので、右の目頭を左に合わせるように調整しました。抜糸の時にはまだ腫れが残っています。三週間目には二重のラインはスッキリし、より自然な目元になりました。

このページのトップへ

全切開法+目頭切開法
全切開法+目頭切開法
加藤総院長 コメント

上まぶたの被りが重度で、かつ左右のバランスが不均等でしたが二重ラインと目頭を切開して安定的なラインを形成したことで、明るい感じの自然な目元になりました。

このページのトップへ

全切開法+目頭切開法
二重形成(全切開法)と目頭切開(Z形成法)
加藤総院長 コメント

二重形成(全切開法)と目頭切開(Z形成法)を受けられた方の症例です。 目頭は小鼻の付け根の幅に揃えてバランスをとりました。 睫毛の生え際に被さっていた皮膚がキレイになくなり、優しい感じのチャーミングな目元に変わりました。

このページのトップへ

メリット
  • 技術のたしかなドクターが行えば、mm単位で理想の二重が可能
  • 余分な脂肪も同時に取り除くことができる
  • 二重ラインがとれてしまう心配がない
  • コンタクトの長期使用による眼瞼下垂も同時に治療できる
  • 皮膚のたるみも同時に改善できる
  • 複数のラインを一本化できる
  • まぶたの中に一切異物が残らない
デメリット
  • 正確なラインを作るには高度な技術が必要
  • ダウンタイムが長い
  • 腫れや内出血がでやすい

このページのトップへ

料金について
二重切開法 通常価格 ¥350,000
他院修正(切開法) 通常価格 ¥500,000~¥600,000
目頭切開法 通常価格 ¥200,000

※消費税抜き表記となっております。

★モニター募集中!
モニターご協力で料金さらに割引!!
マスカラクイック(埋没法)
切開法(二重切開、目頭切開)
English 中国語 簡体 中国語 繁体 韓国語