診療内容

痩身

Fat X(第4世代の脂肪溶解注射)

★モニター募集中!
モニターご協力で料金さらに割引!!
第4世代の脂肪溶解注射 Fat X(ファットエックス)

2015年4月に米国FDAで承認された、あご下の脂肪を除去して二重あごを解消できる薬剤「カイベラ」と同原料メーカー同デオキシコール酸を主成分に抗炎症作用などの成分が加えられ、脂肪細胞膜を破壊し脂肪細胞の数自体を減少させることができる第4世代の脂肪溶解注射がFat X(ファットエックス)です。
破壊された脂肪細胞はファゴサイトなどの食細胞が捕食して除去し尿で排出されることで、治療箇所にもよりますが4~6週間かけて脂肪が効率良く減少していきます。10年近く数多くの臨床実験により、薬剤の効果と安全性も確認されています。
また脂肪細胞の除去後、皮下層のリモデリング効果によって繊維化およびコラーゲン合成を誘導し、皮膚のたるみを予防し弾力を得ることもできます。

今までの脂肪溶解注射と比べ1回での治療効果が大きいことが特徴で、お顔だけではなく二の腕や太ももといったボディへの治療も可能です。

FatX

Fat Xの脂肪分解試験
FatX試験写真

眼窩脂肪をFat Xに浸した試験写真です。3日後、2週間後と経過毎に脂肪が分解され溶けているのがわかります。

Fat Xの成分

【 主成分 】

  • デオキシコール酸

【 成分 】

  • サラシナショウマ根 抽出物
  • ツボクサ 抽出物
  • クチナシ果実 抽出物
  • フマリア・オフィキナリス(1年草)抽出物
  • オランダイチゴ草 抽出物
  • アルギニン(アミノ酸)
  • ベタイン(アミノ酸)
  • ラフィノース(オリゴ糖)
  • イノシトール(ビタミン様物質)
  • ヒアルロン酸
  • ヒスチジン(アミノ酸)
  • グルタミン(アミノ酸)
  • グリシン(アミノ酸)
  • リジン(アミノ酸)
  • システイン(アミノ酸)
  • カルニチン(ビタミン様物質)
成分作用
  • 脂肪細胞膜の破壊促進
  • 脂肪細胞の分解誘導
  • 遊離脂肪酸の吸収促進
  • 抗浮腫効果・抗炎症効果
  • 血液循環促進
  • 体液の循環改善

このページのトップへ

症例写真

【 あご下 1回治療2.4cc注入 1ヶ月後 】

FatX症例7

FatXをあごの下に1回の治療で2.4ccを注入後、1ヶ月が経過しました30代のモニター様になります。喉元までの脂肪が減少したことで、あご下の緩みが引き締まりスッキリとしたお顔立ちになりました。

【 あご下・フェイスライン少々 1回治療3.5cc注入 1ヶ月後 】

FatX症例6
FatX症例6経過

あごの下をメインにフェイスラインに少々と、1回の治療で3.5ccのFat Xを注入し1ヶ月が経過しました10代のモニター様です。しっかりと脂肪が減少しフェイスラインのふくらみと、あご下も喉元までがスッキリとしてお顔が小さくなりました。2週間後と比べますと、さらに引き締まった印象になっています。患者様も効果を実感され、FatXでボディ痩身もご検討されています。

【 あご下 1回治療3cc注入 】

FatX症例1

【 あご下 1回目4cc 2回目3cc注入 】

FatX症例2

【 頬下 1回目3cc 2回目2cc注入 】

FatX症例3

【 二の腕 1回目8cc 2回目8cc注入 3回目6cc注入 】

FatX症例4

【 太もも外側上部 1回目10cc 2回目10cc注入 3回目8cc注入 4回目8cc注入 】

FatX症例5

このページのトップへ

適応箇所
  • あご下
  • 頬下
  • フェイスライン
  • 二の腕
  • ブラファット(背中)
  • お腹
  • ウエスト
  • 臀部
  • 太もも

他、ひざ周りなどドクター診断により脂肪蓄積部位に治療が可能。

注入量目安
  • あご下 ⇒ 3cc~6cc
  • 頬下 ⇒ 2cc~3cc
  • 二の腕 ⇒ 6cc~8cc
  • 太もも上部外側 ⇒ 8cc~10cc

※正式な注入量はドクター診察により決定となります。
※1回の治療でも効果が期待できますが、治療部位や脂肪量によりましては複数回の治療が推奨されます。
 継続治療の場合には1ヶ月に1回の治療となります。

治療後の注意点など
  • 治療当日のメイク、シャワーが可能です。

  • 熱感や腫れ等の予防のため、入浴、飲酒は2~3日間控えてください。

  • 初期炎症反応と脂肪細胞膜の破壊作用により、治療後2~3日間は圧痛、浮腫み、腫れ、赤み、若干の感覚低下があります。腫れ、熱感がある場合にはアイスパックなどで患部を冷やしてください。

  • 状態が落ち着いてきましたら患部を温め軽くマッサージも行いますと、体内循環が高まり効率の良い効果につながります。

  • 1~2週間後から治療箇所の繊維化やコラーゲン形成により、少し硬く感じることがあります。
治療が受けられない方
  • 授乳中の方(授乳終了6週間後まで)
  • 18歳未満の方
  • 乳房縮小目的
  • 細小血管障害や血管不全のある方
  • 免疫不全または自己免疫疾患(特に強皮症)の方
  • 抗がん剤治療を行っている方
  • 治療箇所周辺に皮膚に潰瘍や感染のある方
  • 湿疹または乾癬を発症している方

このページのトップへ

料金について
0.1cc ¥2,000
1バイアル(10cc) ¥150,000

※消費税抜き表記となっております。

モニターご協力で料金さらに割引!!
English 中国語 簡体 中国語 繁体 韓国語