診療内容

アンチエイジング(若返り)

マスタークラスインジェクター加藤総院長の精巧な注入美容

注入(注射)治療でお顔の緩みを引き締め整える

★モニター募集中!
モニターご協力で料金さらに割引!!
注入治療で素早く自然に

「フェイスラインを引き締めたい。」「緩み気味の表情をスッキリさせたい。」「疲れて見える顔をリフレッシュしたい。」常に人目にさらされているお顔の悩みは、お若い方から中高年の方まで幅広く抱えていらっしゃいます。 フェイスリフトなどの本格的治療からレーザーやラジオ波を照射する治療など、現在は多数のリフトアップ・引き締め治療があります。当院では最新の注入テクニックを採用したヒアルロン酸やボトックスによる注入(注射)で、素早くそして自然に、緩んだフェイスラインの引き締め(小顔)やミッドチーク(中顔面)にハリをもたらす治療を行っています。

マスタークラスインジェクター加藤総院長による精巧な注入技術
加藤総院長注入風景

加藤総院長は、厚生労働省に認可されているヒアルロン酸ジュビダームビスタシリーズ、ボトックスビスタ取り扱いのアラガン社「マスタークラスインジェクター」を務めております。精巧な注入技術を駆使して安心の美容治療を行っております。

※「マスタークラスインジェクター」⇒ アラガン社より任命された高度で正しい技術普及のための注入ドクター

このページのトップへ


ヒアルロン酸、ボトックスでフェイスラインを引き締める
ヒアルリフトと口角・あごへのボトックス
<ボリューマ4本(4cc)+口角・あごボトックス 1ヶ月後>
HY+BOT症例5
加藤総院長のコメント

44歳女性患者さんのお悩みは、鏡や写真に映る自分の顔が年と共に疲れて見えたり、悲しげに見えたりするようになってきていることでした。綿密な診察とカウンセリングを行った上で、最新のフィラー注入法で若返り治療を受けられることになりました。フィラーにはアラガン社のジュビダームボリューマビスタxcを4シリンジと口角とあご先にはボトックスビスタを使用しました。見た目年齢はマイナス5~6歳、溌剌とした感じになりましたね。

【可能性のある治療リスク】
赤み、腫れ、熱感、内出血、浮腫み、しこり、チンダル現象(目の下)、感染、血行障害など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動


このページのトップへ



ヒアルリフトと口角・あごへのボトックス
<ボリューマ1本(1cc)+口角・あごボトックス 1ヶ月後>
HY+BOT症例4
加藤総院長のコメント

フェイスラインを整えたいというご希望の20代の患者さんです。下顎が小さく後退していましたが大きな手術は希望されておらず、控えめな変化を望まれていましたので、ヒアルロン酸ジュビダームボリューマビスタ1本を使用したヒアルリフトと、ボトックスビスタを口角とあごに施し1ヶ月後の状態です。患者さんの満足度は上々のようです。口角も上がっているのがわかります。

【可能性のある治療リスク】
赤み、腫れ、熱感、内出血、浮腫み、しこり、チンダル現象(目の下)、感染、血行障害など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動


このページのトップへ



ボトックスリフトと中顔面へのヒアルロン酸注入
<ボトックスリフト+ボリューマ2本(2cc)+ウルトラ1本(1cc)使用 1ヶ月後>
HY+BOT症例3
加藤総院長のコメント

38歳女性患者さんです。顔のやつれた感じがお悩みでした。フェイスラインはボトックスリフト。中顔面にはジュビダームビスタボリューマ2本とウルトラ1本を組み合わせて治療しました。マイナス5歳くらいになった感じでしょうか。

【可能性のある治療リスク】
赤み、腫れ、熱感、内出血、浮腫み、しこり、チンダル現象(目の下)、感染、血行障害など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動


このページのトップへ



ヒアルロン酸ジュビダームボリューマXCとボトックスによるフェイスライン引き締め

※効果には個人差があります。予めご了承ください。

<ボリューマ1本(1cc)+あごボトックス10単位使用 1ヶ月後>
HY+BOT症例1
加藤総院長のコメント

フェイスラインをすっきりさせたいという20代の患者さんです。今までに他院で、クレヴィエルをアゴに入れてもらったことがありますが思ったように変わらなかった為、診察の上、ジュビダームボリューマとボトックスを用いて、フェイスラインをスッキリ見えるようにモディファイしました。

【可能性のある治療リスク】
赤み、腫れ、熱感、内出血、浮腫み、しこり、チンダル現象(目の下)、感染、血行障害など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ



<ボリューマ2本(2cc)+あごボトックス10単位使用 3週間後>
HY+BOT症例2
加藤総院長のコメント

40代半ばの女性患者さんです。お悩みはフェイスラインが重たく見えるようになってきたことと、疲れて見えるようになってきたということでした。ダウンタイムが必要な治療は、今は受けたくないということでしたので、診察の上、アラガン社のジュビダームボリューマビスタとボトックス及びマッサージピールを用いてお悩みを解消するべく施術を行いました。

【可能性のある治療リスク】
赤み、腫れ、熱感、内出血、浮腫み、しこり、チンダル現象(目の下)、感染、血行障害など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動


このページのトップへ


ヒアルロン酸注入のリフトアップ方法
HYliftup方法1

お一人お一人のリフトアップ度合いを確認します。

HYliftup方法2

引き上げながらジュビダームボリューマをピンポイントに注入することで、フェイスラインが引きあがりシャープになります。

このページのトップへ


ヒアルロン酸でミッドチーク(中顔面)のハリ感アップ

※効果には個人差があります。予めご了承ください。

<ボリューマ3本(コメカミ、中顔面) 1ヶ月後>
HY+BOT症例5
加藤総院長のコメント

ヒアルロン酸での輪郭形成というと、不自然に頬が膨らんでしまうのではないか?顔が太って見えるのではないか?と心配される方が多くいらっしゃるようです。適材適所に適量のヒアルロン酸を注入することで、このような合併症は回避できます。また、糸で引き上げて法令線やフェイスラインが引き上がると聞くとイメージしやすいと思いますが、ヒアルロン酸でリフト効果があると聞いてもピンとこない方も多いのではないでしょうか?ヒアルロン酸と一口に言っても多様な物理的特性のものが存在しますが、ある特定のヒアルロン酸を使ってお顔の組織を支える靭帯周辺に注入することによって、法令線やフェイスラインを引き上げるテクニックが開発され可能になりました。こちらの50代の患者さんはゴルゴラインと顔貌の老化を気にされて相談に来られ、3ccのジュビダームボリューマを注入しました。

【可能性のある治療リスク】
赤み、腫れ、熱感、内出血、浮腫み、しこり、チンダル現象(目の下)、感染、血行障害など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ


<ボリューマ7本(コメカミ、おでこ、中顔面、あご)+ボトックス(おでこ、フェイスライン、あご)82単位 1ヶ月半後>
HY+BOT症例4
加藤総院長のコメント

美容外科ではいろいろなシーンでヒアルロン酸注入を行いますが、その数は100種類以上あり、一つとして同じ特性のものはないと言われています。こちらはアラガン社のボリューマビスタxc製剤とボトックスを用いて顔貌を若々しくさせることに成功した40代の患者さんをです。この段階で5歳以上若返ってみえると思います。ほぼダウンタイムもないです。ご本人にも大満足頂いております。

【可能性のある治療リスク】
赤み、腫れ、熱感、内出血、浮腫み、しこり、チンダル現象(目の下)、感染、血行障害など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ


<ボリューマ5本(5cc)使用 1週間後>
HY+BOT症例3
加藤総院長のコメント

ジュビダームビスタボリューマxcというヒアルロン酸製剤とボトックスビスタを用いてインスタント若返りを行った60代後半の女性患者さんです。治療に要した時間は30分程、ジュビダームビスタボリューマxcの効果持続は約2年、ボトックスは約6ヶ月です。ゴルゴラインも目立たなくなり、中顔面がふっくらとリフトアップされ、ホームベース型様だった輪郭も逆さ卵型っぽくなり首のシワも改善しました。

【可能性のある治療リスク】
赤み、腫れ、熱感、内出血、浮腫み、しこり、チンダル現象(目の下)、感染、血行障害など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動


このページのトップへ



加齢印象を強くする凹んだコメカミをボリュームアップ

※効果には個人差があります。予めご了承ください。

<ボリューマ2本(2cc)コメカミ、頬 3ヶ月後>
HY症例1
加藤総院長のコメント

ジュビダームボリューマxcをコメカミと中顔面に合計2cc注入された30代後半の患者さんです。全部で2ccなので大きな変化ではありませんが、ひし形的な顔輪郭だったのが、より理想的なハート型になりました。あと2cc使って中顔面内側と法令線周辺にヒアルロン酸を追加するとさらに顔が若返ってみえるようになるでしょう。持続期間も2年と長く、組織のリフトアップ効果も高いので、ダウンタイムのとれない方で、ナチュラルな顔の若返りを希望される方人気です。

【可能性のある治療リスク】
赤み、腫れ、熱感、内出血、浮腫み、しこり、チンダル現象(目の下)、感染、血行障害など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動


このページのトップへ


ボトックスによるフェイスライン引き締め(ボトックスリフト)
<ボトックス32単位使用 1ヶ月後>
BOT症例1
加藤総院長のコメント

ボトックスビスタを使ってフェイスラインを若返らせる方法として、有名な方法にマイクロボトックスというテクニックがありますが、こちらの30代患者さんはカトクリ式ボトックスビスタリフトをお受け戴きました。フェイスリフト手術の術式の一つにマックスリフトと呼ばれる方法があるのですが、その術式から着想されたテクニックです。フェイスラインが明らかにシャープになっていますね。

【可能性のある治療リスク】
赤み、熱感、内出血、腫れなど
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ


<ボトックス32単位使用 1ヶ月後>
BOT症例2
加藤総院長のコメント

横顔もしくは斜め横顔で首前面とあご下の織り成す角度をセルビコメンタルアングルと呼ぶのですが、ここの角度は美醜に関係する部分で、良くするためにはあご下の脂肪吸引をしたり、フェイスリフト手術も選択肢としてあります。こちらの30代の患者さんはマイクロボトックスという注射技術で改善しました。フェイスラインからあご下首にかけてのラインがすっきりしましたね。

【可能性のある治療リスク】
赤み、熱感、内出血、腫れなど
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ


<ボトックス32単位使用 1ヶ月後>
BOT症例3
加藤総院長のコメント

ボトックスリフトをお受けいただきました40代の患者さんです。この方法ではご本人自身がフェイスラインが引き締まったことを、しっかり実感されるようです。

【可能性のある治療リスク】
赤み、熱感、内出血、腫れなど
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動


このページのトップへ


料金について
ヒアルロン酸 ジュビダームビスタ ・ボリューマXC ・ボリフトXC
通常価格 1本(1.0cc) ¥120,000
通常価格 2本(2.0cc) ¥228,000
通常価格 3本(3.0cc) ¥324,000
通常価格 4本(4.0cc) ¥408,000
通常価格 5本(5.0cc) ¥480,000

※消費税抜き表記となっております。

※追加注入の場合には、過去の治療との通算使用本数による割引率が適応になります。

ヒアルロン酸美容の詳しい内容は ⇒ こちら


ボトックス
フェイスライン ¥50,000
口角を挙げる ¥15,000
あご凸凹修正 ¥20,000

※消費税抜き表記となっております。

ボトックス美容の詳しい内容は ⇒ こちら


モニターご協力で料金さらに割引!!
眼瞼下垂
目の上たるみ取り
目の下たるみ取り
目の下クマ
脂肪注入法
チークリフト(骨膜下リフト)
カトクリ式ミッドチークリフト(中顔面リフト)
フェイスネックリフト、ミニフェイスリフトのご紹介
テスリフト
マスタークラスインジェクター加藤総院長の精巧な注入美容
マッサージピール(PRX-T33)
タイタン
リップリフト
カトクリ式リキッドリフト(スカルプトラ注入)
English 中国語 簡体 中国語 繁体 韓国語