診療内容

フェイスケア

二重手術

マスカラクイック(埋没法)

★モニター募集中!
モニターご協力で料金さらに割引!!

当院では従来の埋没法のデメリット部分を改良し、逆さまつ毛の修正治療を応用した「マスカラクイック」法を行っています。この方法ならば自然とまつげが上向きになりマスカラを付けたようなパッチリとした二重まぶたが可能です。

マスカラクイック症例写真
マスカラクイック症例写真23-before
マスカラクイック症例写真23-2Y

当院治療の5年前に他のクリニックで二重埋没法をお受けになられて左まぶたのラインが取れてしまった30代のモニター様です。左まぶたのみマスカラクイックを行いまして2年が経過しました。左右のライン幅の差がなく綺麗な二重まぶたが維持されています。

マスカラクイック症例写真23-before
マスカラクイック症例写真23-1W
マスカラクイック症例写真23-1M
マスカラクイック症例写真23-3M
マスカラクイック症例写真23-2Y

治療前から、1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、2年後の変化の様子です。こちらのモニター様は1週間後のダウンタイムも最小限で、その後、経過するごとに馴染んでナチュラルな二重ラインになっています。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、赤み、痛み、内出血、浮腫み、左右差など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真22-before
マスカラクイック症例写真22-3M

4年ほど前に他院で平行型ラインの埋没法をお受けになられたことのある20代のモニター様です。不自然な感じになってしまい抜糸して元に戻されたのですが、やはり重たい感じを軽くしたいと狭めの二重ラインをご希望されてマスカラクイックをお受けいただきました。中央幅6ミリ、目頭幅3.5ミリの末広型設定で治療を行い3ヶ月が経過しました。ナチュラルでクッキリとしたラインの明るい二重まぶたになりまして、ご本人様もご満足されていらっしゃいました。

マスカラクイック症例写真22-before
マスカラクイック症例写真22-1W
マスカラクイック症例写真22-1M
マスカラクイック症例写真22-3M

治療前から、1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後の変化の様子になります。以前の治療の影響もありまして腫れぼったさが出ましたが、経過とともに馴染んでいきナチュラルな状態になっています。1ヶ月経過時まで左まぶたにやや違和感があったとのことでしたが、3ヶ月後では気にならなくなったそうです。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、赤み、痛み、内出血、浮腫み、左右差など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真21-before
マスカラクイック症例写真21-3M
マスカラクイック症例写真21-beforeL
マスカラクイック症例写真21-3ML

治療から3ヶ月が経過しました20代の男性モニター様です。中央のライン幅を6ミリに設定し控えめな変化ではありますが、きつく重い印象の一重まぶたから、ナチュラルで爽やかな二重まぶたになりました。下向きでした上まつ毛も上向きになり、しっかりとまぶたが挙がっています。

マスカラクイック症例写真21-before
マスカラクイック症例写真21-beforeC
マスカラクイック症例写真21-1W
マスカラクイック症例写真21-1WC
マスカラクイック症例写真21-1M
マスカラクイック症例写真21-1MC
マスカラクイック症例写真21-3M
マスカラクイック症例写真21-3MC

治療前から、1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後の変化の様子です。今回のモニター様は1週間後でも腫れ等が最小限で、経過するごとに自然な仕上がりになっています。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、赤み、痛み、内出血、浮腫み、左右差など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真20-1

マスカラクイックの特徴が気になって治療をお受けいただきました20代モニター様です。
大げさな変化ではなく控えめな二重まぶたをご希望されました。

マスカラクイック症例写真20-2

治療から1週間経過の状態です。まだ腫れと少し内出血が残っていますが、まぶたがしっかりと持ち上がって二重ラインが作成されました。

マスカラクイック症例写真20-3

治療より1ヶ月経過の状態です。腫れ等もすっかり落ち着きナチュラルな二重まぶたになってきました。目を閉じたときもナチュラルになっています。控えめな変化をご希望されましたので、中央のライン幅を6ミリに設定しています。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、赤み、痛み、内出血、浮腫み、左右差など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真18-1

以前に他のクリニックで埋没法による二重治療をお受けになられた20代のモニター様です。
二重ラインが取れかかってきたので当院で再治療をご希望されました。目頭と目尻付近の二重ラインが薄くなっていました。

マスカラクイック症例写真18-2

治療1週間後の状態です。まだ若干の腫れがありますが、しっかりとした二重ラインが作成できました。「目が軽くなりアイメイクが引きやすくなりました。」とおっしゃっていました。

マスカラクイック症例写真18-3

治療から1ヶ月が経過しました。状態が落ち着きハッキリとした明るい二重まぶたになりました。ご本人様も「目の開閉が楽になりました。」と喜ばれていらっしゃいました。

マスカラクイック症例写真18-4

治療3ヶ月後です。新しい二重ラインが馴染んで自然な状態になりました。目頭から目尻にかけてのアーチがとても綺麗な二重まぶたです。

マスカラクイック症例写真18-5

治療6ヶ月後になります。ナチュラルで綺麗な二重ラインがキープされています。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、赤み、痛み、内出血、浮腫み、左右差など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真19-1
マスカラクイック症例写真19-2
治療担当 山脇先生コメント

40代のモニター様です。あまり変化したくはないけれど、二重のラインを安定させたいというご希望でした。治療から二ヶ月が経過しました。写真でみると明らかに術後の方が二重の形態が良くなっていることがわかります。「確実な改善を望むけれど、大きな変化は望まない」という患者様のご希望にうまく添えたと思います。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、赤み、痛み、内出血、浮腫み、左右差など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真17-1

埋没法では長期の効果が望めないので、切開法での二重まぶた形成をご希望されていました10代のモニター様です。
診察によりご年齢や初めての治療であること、まぶたにたるみがなくマスカラクイックなら長期的な効果が期待できるとご提案し、ご納得いただき治療をお受けいただきました。

マスカラクイック症例写真17-2

治療直後の状態です。しっかりとまぶたが持ち上がり二重ラインができました。

マスカラクイック症例写真17-3

治療1週間後の状態です。控えめでナチュラルな6ミリ幅で二重ラインを作成しています。ご本人様も気に入っていただき満足されていらっしゃいました。これから浮腫みなどが落ち着いてきますと、さらにナチュラルな仕上がりになっていきます。

マスカラクイック症例写真17-4

治療から1ヶ月が経過しました。浮腫み等も落ち着きまして、ご希望されていました内側の幅はそのままの末広型二重まぶたになりました。ご本人様も「自然な仕上がりに満足です!」と喜ばれていらっしゃいました。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、赤み、痛み、内出血、浮腫み、左右差など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真15-1
マスカラクイック症例写真15-2

15年前に他のクリニックで埋没法による二重まぶた治療をお受けになられ、右目のみラインが薄くなってしまってお悩みでした50代のモニター様です。
左目の幅に合わせて欲しいとご希望されまして、右目のみマスカラクイックを行いました。1ヶ月経過の状態ですが左右ともに綺麗なバランスの二重ラインに整いました。

マスカラクイック症例写真15-3

治療より3ヶ月が経過しました。1ヶ月経過とほぼ変わらず、まぶたがしっかりと持ち上がり左右バランスが綺麗な二重ラインがキープされています。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、赤み、痛み、内出血、浮腫み、左右差など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真16-1

昨年、他のクリニックで埋没法をお受けになって二重まぶたにされたのですが、目を閉じるとまぶたがゴツゴツとなってしまいお悩みでした20代のモニター様です。
当院で抜糸と再度マスカラクイック埋没法による修正治療をご希望されました。

マスカラクイック症例写真16-2

治療から1ヶ月後の状態です。まぶたのゴツゴツが解消され、まだ若干の腫れがありますが、再び綺麗な二重ラインが作成されました。

マスカラクイック症例写真16-抜糸

マスカラクイック前に抜糸を行いました、他院での埋没法の糸です。結び目が大きな玉のようになっていて、これがまぶたがゴツゴツとしていた原因でありました。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、赤み、痛み、内出血、浮腫み、左右差など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真12-1

アイプチを使用していましたが、何もせずに自然な二重まぶたをご希望されました20代モニター様になります。
目頭から徐々に幅が広がる末広型のラインをご希望されました。

マスカラクイック症例写真12-2

治療直後の状態ではありますが、腫れや赤みも最小限に治まっています。
お帰りの際にはサングラスをご使用されますと、お気持ち的にもご安心かと思います。

マスカラクイック症例写真12-3

治療から2週間が経過しました。腫れも治まってきて徐々に馴染んできました。自然な二重ラインのアクセントで、可愛らしい目元になりました。これからもどんどん馴染んできて、もっと自然な二重まぶたになっていきます。

マスカラクイック症例写真12-4

2ヶ月が経過しまして状態が完全に馴染み、ご希望されていらっしゃいました末広型ラインの自然な二重まぶたになりました。

マスカラクイック症例写真12-5

4ヶ月が経過しました。2ヶ月経過と変わらずナチュラルな二重ラインが安定してします。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、赤み、痛み、内出血、浮腫み、左右差など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

埋没法との比較
埋没法

マスカラクイック
二重ラインを作るための糸がまぶたの裏に出てしまい角膜を傷つけてしまう可能性がある。 まぶたの裏に糸を出さずにまぶた内の奥深い位置に結び目を作るので角膜を傷める心配なし。
手術後しばらく目の開閉が重く感じる。 手術直後から目の開閉がとても軽くなる。
ラインが崩れる可能性が高い。 埋没法に比べラインが崩れる可能性が低い。
料金について
マスカラクイック 通常価格 ¥150,000

※消費税抜き表記となっております。

※モニター条件など詳しくは ⇒ こちら をクリック!

★モニター募集中!
モニターご協力で料金さらに割引!!
マスカラクイック(埋没法)
切開法(二重切開、目頭切開)
English 中国語 簡体 中国語 繁体 韓国語