診療内容

痩身

カベルライン(脂肪溶解注射)

★モニター募集中!
モニターご協力で料金さらに割引!!
カベルライン(脂肪溶解注射)

脂肪を溶解させる有効成分である注目のデオキシコール酸が0.5%配合されているのがカベルラインです。その他の主成分であるLカルニチンとアーティチョーク抽出物などとの配合により、脂肪溶解作用時の腫れ感が非常に少なく素早く減少させることができます。1回の治療でも効果が期待できますが、脂肪量やご希望の痩身効果を得るためには最短で1週間に1回、複数回の治療が推奨されます。

カベルライン

症例写真

【 2回治療2週間後:鼻翼横、頬下、あご下 合計6cc 】

カベルライン症例1
カベルライン症例1経過

たるみを取りたいとご希望でした50代のモニター様です。まずは脂肪減量を目的としまして、カベルラインを頬下(口角付近)とあごの下にお受けいただきました。治療毎に効率良く脂肪が減少しましてスッキリとした輪郭になってきています。

【可能性のある治療リスク】
赤み、浮腫み感、腫れ、かゆみ、内出血など
※効果には個人差があります。予めご了承ください。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

【 1回治療1ヶ月後:法令線外側、頬下、合計2cc+えらボトックス 】

FatX症例2

お顔を小さくさせたいとご希望の20代のモニター様です。法令線外側と頬下にカベルラインを1回と、えら縮小ボトックス注射もあわせてお受けいただきました。脂肪減少により頬下のもたつきが軽く、えらのボリュームも小さくなったことで、シャープなフェイスラインになってきています。カベルラインは継続して治療をお受けいただいておりますので、さらにスッキリとしてくるでしょう。

【可能性のある治療リスク】
赤み、浮腫み感、腫れ、かゆみ、内出血など
※効果には個人差があります。予めご了承ください。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

カベルラインの成分

【 主成分 】

  • デオキシコール酸
  • Lカルニチン
  • アーティチョーク抽出物
成分作用
  • 脂肪溶解作用
  • 脂肪代謝アップ
  • 脂肪排出促進
適応箇所
  • 法令線外側
  • 頬下
  • フェイスライン
  • あご下
  • 二の腕
  • お腹
  • ウエスト

他、ドクター診断により脂肪蓄積部位に治療が可能。

このページのトップへ

1回治療での最大注入量
  • お顔 8cc
  • ボディ 16cc

※注入量は脂肪量などに応じてドクターがご提案いたします。
※1回の治療でも効果が期待できますが、脂肪量などによりましては複数回の治療が推奨されます。
 継続治療の場合には最短で1週間に1回となります。

治療後の注意点など
  • 治療当日のメイク、シャワーが可能です。

  • 熱感や腫れ等の予防のため、入浴、飲酒は2~3日間控えてください。

  • 治療後2~3日間は浮腫み、腫れ、赤み、内出血、かゆみなどの可能性があります。

治療が受けられない方
  • 授乳中の方(授乳終了6週間後まで)
  • 18歳未満の方
  • 細小血管障害や血管不全のある方
  • 免疫不全または自己免疫疾患(特に強皮症)の方
  • 抗がん剤治療を行っている方
  • 治療箇所周辺に皮膚に潰瘍や感染のある方
  • 湿疹または乾癬を発症している方

このページのトップへ

料金について
1cc ¥15,000
4cc(ハーフバイアル) ¥45,000
8cc(1バイアル) ¥80,000

※消費税抜き表記となっております。

モニターご協力で料金さらに割引!!
English 中国語 簡体 中国語 繁体 韓国語