診療内容

痩身

リヌビオン

★モニター募集中!
モニターご協力で料金さらに割引!!
リヌビオンボディ形成
リヌビオン

リヌビオン治療は皮下に低温プラズマエネルギーを照射することで、お顔や体のどこでも瞬時に皮膚を引き締め若返らせることを可能にした今までにない革新的な低侵襲の若返り治療です。リヌビオンボディ形成では体に生じた皮膚のたるみを大きく切開することなく、とてもナチュラルに引き締め収縮させることで解消します。

リヌビオンボディ形成のベネフィット

・大きな切開や目立つ傷の心配がない
・ダウンタイムが少なく回復が早い
・安全、素早い、確実
・やりすぎ感のない、とても自然な仕上がり

リヌビオンボディ形成の適性

・20歳~70代の健康な方
・ダイエット、妊娠、加齢等により生じた軽度から中程度のたるみ改善
・より高度なニーズには従来からの腹壁形成手術が必要な場合もある
・脂肪吸引後のたるみ予防および改善
・なるべく早い効果を求めている方

このページのトップへ

症例写真
【二の腕脂肪吸引+リヌビオン 4.5ヶ月後】
二の腕脂肪吸引+リヌビオン症例3裏A
二の腕脂肪吸引+リヌビオン症例3裏B
二の腕脂肪吸引+リヌビオン症例3裏経過
山脇先生コメント

人の横幅って何かご存知ですか?肩幅です。肩幅をほっそりさせると、人の横幅がスッキリするのです。二の腕の脂肪吸引は細くしすぎても可愛くないし、太いままでは、、、僕は女性らしいカーブを残しつつほっそりするのが好きです。難しい問題ですがこだわって作っています。なるべくたるまないように工夫して脂肪吸引します。当院での工夫はRENUVION。プラズマの力を利用して、皮膚を引き締める機械に助けてもらっています。4.5ヶ月でだいぶ腫れも落ち着いてきました。

【可能性のある治療リスク】
痛み、腫れ、内出血、一過性知覚異常、気腫発生など
※効果には個人差があります。予めご了承ください。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

【二の腕脂肪吸引+リヌビオン 3ヶ月後】
二の腕脂肪吸引+リヌビオン症例2裏側
加藤総院長コメント

スタッフが受けた二の腕リヌビオン脂肪吸引3か月後です。まだ十分若いのですが皮膚がたるみやすい性質なので、脂肪吸引のみだと良い形態が出にくいタイプでした。皮膚を引き締める目的でリヌビオンを併用しました。主な副作用は脂肪吸引に準じますが、リヌビオンを併用した方がむしろ内出血が少なく、ダウンタイムも短くて済む傾向にあるのも利点です。

【可能性のある治療リスク】
痛み、腫れ、内出血、一過性知覚異常、気腫発生など
※効果には個人差があります。予めご了承ください。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

【二の腕脂肪吸引+リヌビオン 3ヶ月後】
二の腕脂肪吸引+リヌビオン症例裏側
二の腕脂肪吸引+リヌビオン症例横
加藤総院長コメント

リヌビオンで用いられる低温プラズマエネルギー及び専有のラジオ波は、現在市場に出ている皮膚の弛みを改善することを目的とした医療機器のなかで、最強の効果をもたらします。脂肪吸引手術と組み合わせることで脂肪吸引後の皮膚のたるみを大幅に改善します。二の腕の症例を供覧します。リヌビオン治療では最大で皮膚の表面積を20パーセント以上減らすことが出来ます。そのため皮膚を大きく切り取る手術の代わりに用いることが可能です。

【可能性のある治療リスク】
痛み、腫れ、内出血、一過性知覚異常、気腫発生など
※効果には個人差があります。予めご了承ください。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

リヌビオンボディ形成の適応部位

・二の腕
・腋
・胸
・ブラジャー領域
・腹部
・ウエスト
・腰
・背中
・臀部
・バナナロール(臀部下)
・太もも
・膝
・セルライト

プラズマエネルギーとは

低温プラズマはラジオ波エネルギーによりヘリウムガスを賦活化(活発化)することにより創られリヌビオンのカニューレ状のデバイスに伝達されます。ヘリウムガスはとても安定しているので、低エネルギーでイオン化され柔軟で正確で安全な伝達が可能です。低温プラズマはレーザーエネルギーにより低温なため組織への安全性がより高く、迅速な回復につながります。たるみ発症の影響が大きい軟弱化したファイブロセプタルネットワークを刺激し活性化させる低温エネルギーの若返り改善効果は、現在のテクノロジーの中でライバルがないほど優れています。各種レーザー、超音波、ラジオ波治療では得ることができない、皮膚の引き締めをもたらします。

このページのトップへ

リヌビオンボディ形成相談
リヌビオン治療風景

加藤総院長は日本に初めてリヌビオン治療をもたらした美容外科医です。海外研修も豊富で日本初の認定ドクターになっております。患者様のお悩みやご希望を伺った上で、お顔や体の構造を適切に評価し、皮膚の弾力や筋肉の状態を調べた上でリヌビオン治療に適応があるかどうかを判断します。また治療に伴うテクニックやリスク、ベネフィット、ダウンタイムについても詳しく説明します。

リヌビオンボディ形成手技の流れ

・日帰り手術です
・麻酔の選択が可能です
・脂肪吸引との併用が可能です
・目立たない部位を切開し治療を行います

リヌビオンボディ形成後の回復

・患者様は直後から治療部位の引き締め効果を実感できます
・痛みは痛み止めの処方と共にミニマムです
・術後72時間ガーメント(サポーター)を装着します
・腫れやあざが消えるのに1~2週間かかります
・翌日から大概の日常生活が可能です
・脂肪吸引と併用した場合は脂肪吸引後の経過に準じますが、脂肪吸引単独で行うよりも、むしろダウンタイムは大幅に軽減します

このページのトップへ

料金について
リヌビオンボディ形成
下頬~あご下~首 ¥600,000~¥650,000
二の腕 ¥600,000~¥800,000
上下腹部 ¥600,000~¥800,000
ウエスト ¥600,000~¥800,000
¥600,000~¥800,000
上下腹部+ウエスト+腰 ¥1,000,000~¥1,200,000
太もも 内側 ¥600,000~¥800,000
太もも 外側 ¥600,000~¥800,000
太もも 前側 ¥600,000~¥800,000
太もも 後側 ¥600,000~¥800,000
太もも 全周 ¥1,000,000~¥1,400,000
ふくらはぎ+足首 ¥600,000~¥800,000
太もも全周+ふくらはぎ+足首 ¥1,400,000~¥1,800,000
腹部全周+太もも全周+ふくらはぎ+足首 ¥2,000,000~¥2,800,000

※消費税抜き表記となっております。
※脂肪吸引費用込み。
※静脈麻酔の場合¥50,000別途。
※全身麻酔の場合¥150,000別途。
※東京院のみの扱いとなります。

★モニター募集中!
モニターご協力で料金さらに割引!!
★皮膚たるみをプラズマ&RFで引き締め
リヌビオンフェイスリフト
English 中国語 簡体 中国語 繁体 韓国語