韓国語

診療内容

ボディケア

胸(バスト)

東京院 大阪院

豊胸手術(インプラント豊胸)

乳腺と脂肪組織の代わりに豊胸インプラント(バッグ)を挿入することでバストを大きくする方法です。自然で美しいバストを形成するためには、おひとりおひとりの骨格や肉付きなどを詳しく診断し、最適な豊胸インプラントの挿入位置を選択することがとても重要になってきます。豊胸インプラントによる豊胸手術は、高度な技術と手術後のアフターケアをしっかりと行うことで、現在では長期的にバストアップ効果が持続できる唯一の方法です。当院では皆様に安全でご満足度の高い「豊胸手術」をお受けいただくために、手術前から手術後まで身体と精神的なフォローアップをしっかりと行う「トータル安心ケア」をモットーとした診療を行っています。

img1

当院は豊胸手術における技術と豊富な実績、信頼性が認められ、美容先進国アメリカにおいてシェア50%以上を誇る、世界一流豊胸バッグメーカー「メンター社」より優良認定を頂いております。

豊胸手術(インプラント豊胸)症例
img2
img3

加藤総院長 コメント

術前、左右でブラサイズが1cup以上の差があり、右胸部前面が左胸部に比べて凹んでいました。この左右差を修正するため高さの異なるタイプのインプラントを選択しました。患者さんと患者さんのお嬢さんも仕上がりをとても気に入って戴いております。


【可能性のある治療リスク】
腫れ、痛み、内出血、浮腫み、カプセル拘縮、リップリングなど
※症状の出方、経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

ナチュラルバストへのこだわり

安全な麻酔方法

アフターケアについて